Event is FINISHED

【コロナ禍就活応援vol.5】「教師だった私が林業で生きると決めた理由」トークセッション&キャリア相談室|2/16(火)

Description

コロナ禍就活応援キャリアプログラム「つなキャリ」
公式WEB:https://tsunacam-careercenter.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デジタルキャンパス「つなキャン」による
コロナ禍の就活生を支えるオンライン上のキャリアセンター「つなキャリ」。
いつでも、どこからでも、多様な仕事や生き方に出会い、自身のキャリアを考える機会作りをはじめます。

コロナ第3波の影響も懸念される中、
これから本格スタートを迎える22卒就活もオンライン対応など壁にぶつかるかもしれません。

大企業、ベンチャー、NPOなど多様な社会人100人が協力する
つなキャンだからこそできる就活応援プログラムです。


第5弾のコンテンツは、

【1】トークセッション「教師だった私が林業で生きると決めた理由」
小中学校の教師から、人口1400人の西粟倉村にある林業ベンチャーへ
キャリアチェンジした北森さんをゲストに迎え、同じく西粟倉に移住し
現在はローカルベンチャー支援室コーディネーターの大谷さんファシリテートのもと
キャリアの選択とビジョンへ共感するパワーをキーワードにお話しいただきます。

【2】ローカルキャリアを考える人のための相談室
 地域コーディネーターがお悩み相談、受付けます!


◆◆◆概 要◆◆◆
日時|2021年2月16日(火)18:30-20:30
会場|オンライン(当日のzoomURLは申込者にメールでご案内します)
会費|無料
定員|20名程度(先着順/事前申込必須)
対象|22卒就活生+コロナ禍就活に向けて早めに動き出したい学生
内容|社会人ゲストのトークセッション&キャリア相談室

~~~~~~~~~

★受付〆切 2月16 日(火)15:00まで★

~~~~~~~~~

18:30-20:00|トークセッション
「教師だった私が林業で生きると決めた理由」

<< ゲスト紹介 >>
◎北森 亜未さん / 株式会社 百森
1992年 奈良 生まれ。2014年に大学を卒業後、奈良県内で理科教師として小中学校に勤務。
2019年 (株)百森の求人の『100年の森を経営する』という言葉に惹かれ、
西粟倉村に移住・株式会社 百森に入社。事務・経理業務を中心に担当。
業務外では趣味でネイルアートを行っている。

◎大谷 夏子さん /エーゼロ株式会社
ローカルベンチャー支援室 コーディネーター
1995年 東京都生まれ。2019年 中央大学 文学部 哲学専攻 卒業。
在学中、宮城県気仙沼市での小中学生への学習・居場所支援等を行う。
卒業後、岡山県西粟倉村の地域おこし協力隊に着任。
エーゼロ株式会社で地方創生事業に携わる。役場職員の思う「村にあったらいいな」を
事業化するワーキングやインターンシップの事務局を担当。

~~~~~~~~~
20:00₋20:30|キャリア相談室
ローカルキャリアを考える人のための相談タイムです。
地域コーディネーターや社会人サポーターにざっくばらんに質問してください♪


ーお問い合わせーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「つなキャリ」コロナ禍就活応援キャリアプログラム事務局
NPO法人G-net 木村、浅野
TEL:058-263-2162
Mail:tsunacam@gifist.net
WEB:https://tsunacam-careercenter.net/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#919718 2021-02-15 04:55:37
Tue Feb 16, 2021
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(学生限定) FULL
Organizer
オンラインキャンパス「つなキャン」
568 Followers

[PR] Recommended information